蜜ろうは薄く塗る

[雪郷 LAB DIY DAY2]

東京の仲間が帰った翌日、今後の計画を立てるところからスタート。

壁も天井も電気も変えねばと、考えれば考えるほどやることが多くてだんだん・・・思考回路もなくなり。

 

 

ということで、テーブルに蜜ろう塗ることでもする?と手作業をしながら考えるという原点に帰って始めました。

 

いろいろ選んで素材ははちみつ職人が作った蜜ろうになりました。

いっぺんに塗るのではなく何回も何回も重ね塗り。

 

 

一気にでなく薄く薄く、乾いたらまた塗る・・・やってみて初めてわかる作業。簡単でも「手間」のかかる仕事

 


RELATED POST

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

INSTAGRAM